Skype の導入

携帯電話の通話料

ガラケーでは無料通信分1000円込みの「タイプSSバリュー」を契約していたので、通話料や通信料を気にしていなかった。

ガラケーから iPhone に変更したため、通話の時に通話料がかかることになってしまう。(音声通話プランはつけていない)。家族間は通話料無料だけど、それ以外は通話30秒あたり20円と安くはない。電話をかけることは少ないから、1か月数百円を負担すればそれまでのことなのだけど、通話を安くすることを考えてみた。

Office 365 Solo を契約していた

iPhone なので、インターネットを利用した無料通話アプリが使える。真っ先に思い付いたのが、Skype だった。

Skype。

Excel や Word を使うため Office 365 Solo を契約していて、それに Skype の毎月60分の無料通話が含まれていたのを思い出した。

Skype アプリのインストール

早速 Skype のアプリをインストールし、Office 365 Solo を契約しているマイクロソフトアカウントでログインする。アプリの「通話」をタップしてみると、上の方にサブスクリプション:60分の表示があった。

Skype で電話をかけてみる

これ、どうやって電話をかけるの?

と、アプリをよくよく見ると、数字キーを表していると思われる白点を含んだ青丸が右下にあるのが気がついた。その青丸をタップしてみると、数字キーが出てきた。下の真ん中に受話器マーク。あ、これで発信ね。試しに発信してみると、無事に呼び出し音が鳴った。

iPhone からの通話料節約はあっけなく解決した。

コメント

タイトルとURLをコピーしました