エンターテインメント

落語「火焔太鼓」を聞く

NHK 大河ドラマ「いだてん」第25回で落語「火焔太鼓」が登場していたので調べてみた。 作者:不明。江戸時代から伝わる噺。三遊亭雄三から古今亭志ん生に伝わり、志ん生が今の形に仕上げた。 あらすじ:古道具屋の甚兵衛は、呑気でお人...
エンターテインメント

落語「芝浜」を聞く

落語「文七元結」は「人情噺文七元結」として歌舞伎化され、何回も上演されている。同じように歌舞伎化された「芝浜革財布」のもとの落語「芝浜」も、NHK 大河ドラマ「いだてん」の早い回で使われていたのを思い出した。そこで、「芝浜」について調べて...
エンターテインメント

落語「文七元結」を聞く

NHK 大河ドラマ「いだてん」第16回にて、森山未來さん演じる美濃部孝蔵が浜松の留置場で牢名主に落語「文七元結(ぶんしちもっとい)」を披露していた。「文七元結」の落語をこれまで聞いたことがなかったけれど、十八世中村勘三郎さん主演のシネマ歌...
エンターテインメント

落語「たらちね」を聞く

NHK 大河ドラマ「いだてん」第10回に、落語「たらちね」が少しだけ登場したので調べてみた。 作者:不明。上方落語の「延陽伯(えんようはく)」を東京に移植したもの。 あらすじ:ある長屋に住む独り者の八五郎は、大家さんから縁談を...
エンターテインメント

落語「富久」を聞く 

NHK大河ドラマ「いだてん」では落語も重要な要素で、特に「富久」が頻回に出てくる。 私はこれまで落語をあまり聞いてなかったため、「富久」がどのような内容か知らない。この「富久」が気になったので調べてみた。 作者:幕末から明治に...
書籍・雑誌

徳富蘆花の「小説不如帰」を読む

NHK大河ドラマ「いだてん」に映画「不如帰」が登場したのを見て、徳富蘆花の「不如帰」をまだ読んだことがなかったのを思い出した。 アマゾンに無料のキンドル版があるので、さっそくダウンロードする。 明治時代に書かれた小説な...
エンターテインメント

「いだてん」は第1回が総集編だった

昨年地上波で放送された、NHK大河ドラマ「いだてん」の再放送がBSで始まった。「いだてん」は近代オリンピックをテーマに、第1部は日本人初のオリンピック選手となった金栗四三、第2部は東京オリンピック招致に尽力した田畑政治を主人公としたドラマ...
エンターテインメント

NHK 大河ドラマ「いだてん」再放送

明日6日から、NHK BSプレミアムで昨年の大河ドラマ「いだてん」の再放送が始まる。時代ものの大河ドラマには興味がないのだが、この「いだてん」は近・現代を扱い史実が多く含まれていたこと、前半の主役・金栗三四役の中村勘九郎さん、金栗実次役の...
ニュース・話題

アマビエ

昨年12月に iPhone を購入してからの記録を書いていたけれど、気が付いたらそれから3か月が過ぎ、新型コロナウイルス感染症で世界中が激変していた。これから、またぼちぼちと記事を書いていくことにする。 まずは、病魔退散を祈ってアマ...
コンピュータ・IT

Skype の導入

携帯電話の通話料 ガラケーでは無料通信分1000円込みの「タイプSSバリュー」を契約していたので、通話料や通信料を気にしていなかった。 ガラケーから iPhone に変更したため、通話の時に通話料がかかることになってしまう。(...
タイトルとURLをコピーしました