NHK 大河ドラマ「いだてん」再放送

明日6日から、NHK BSプレミアムで昨年の大河ドラマ「いだてん」の再放送が始まる。時代ものの大河ドラマには興味がないのだが、この「いだてん」は近・現代を扱い史実が多く含まれていたこと、前半の主役・金栗三四役の中村勘九郎さん、金栗実次役の中村獅童さんと歌舞伎俳優が出演していたこともあって、初回から楽しく見ていた。

再放送を前に、復習をかねて完全シナリオ集を読み始めたところ、第1回から伏線だらけなのに驚いた。(第1回と最終回があのようにつながるとは、第1回の放送を見たときには考えもしなかった)。

地上波での放送を見ていた時は、明治・大正・昭和初期と昭和30年代とを行き来して織りなされるストーリーを追うのに精いっぱいだった。一度最後まで見てストーリーを知っているからこそ、昨年とはまた違った視点でドラマを楽しめそうだ。

完全シナリオ集を一気に読むのは大変なので、放送予定の3回分を読んでいく予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました